【汚さない】互換インク詰替えのコツ【実際の手順例】

この記事は、「 【印刷コスト】詰替えインク・互換インクはめちゃお得で安い!!!【安心なの?】 」の続きとして分離した記事です。

 

互換インクの場合
互換インクの商品例


こちらは非常に簡単です。説明書のとおりに保護シールなどをはがして取り付けるだけとなります。

・取り付けがうまくいかない、インクを認識しない場合などは問い合わせます。場合によっては商品を交換してもらうことになります。

・メーカーにより、インク残量などがうまく表示されない場合があります。このサイトでブラザー製のプリンタをお勧めしている理由の一つが、記事中で紹介しているインクショップと相性が良いのか不具合が少ないことです。
「【汚さない】互換インク詰替えのコツ【実際の手順例】」の続きを読む…

【印刷コスト】詰替えインク・互換インクはめちゃお得で安い!!!【安心なの?】

副題:詰替えインク・互換インクの使用は問題がないのか?また、使用してはいけないのはどんな人なの?

この記事について
目次

概要
あなたに向くインクはどのタイプ?
購入するショップの選定
実際の詰替え手順
別記事へジャンプ

dscn3767

詰替えインクや互換インクのような商品を使用したことがない方ももちろんいらっしゃると思います。詰替えインクや互換インクを使用すると印刷コストが非常に低くなる(安くなる・特になる)と知っていても「プリンタが故障するのではないか・保証が効かなくなるのではないか」などということでためらっている方も多いのではないかと思います。

使う使わないの決め方、インクの選び方、上手にインクを詰め替えるコツ、汚れない(さない)詰め替え方、プリンタ本体の保証、詰替えインクの保証などは本文をどうぞ!
「【印刷コスト】詰替えインク・互換インクはめちゃお得で安い!!!【安心なの?】」の続きを読む…