【使用重点別】インクジェットで、お得なプリンタとプリンタ複合機【買うならこれ!】

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分34 秒です。

現在自分のところでは、メイン機として「ブラザープリビオ ネオ MFC-J4510N」というFAX複合機を使用、サブとして(これはムチャ古いのですが)「エプソンPM-A890」(2006年当時の購入価格31,800円)という機材を併用しています。

SN00009

これには、もちろんきちんとした理由があります。
普通に言う性能だけでもなく価格だけでもありません。

必ず参考になる部分があると思います。

それではお話ししますね。

1)まず、あなたが「一番最初に決めるべき」なのは、FAXが必用かどうかです。

ファックスが必要な場合は、ほぼ「ブラザー製品の一択」になります。
【使用重点別】インクジェットで、お得なFAX付きプリンタ複合機【買うならこれ!】

2)写真の印刷を中心に据える場合は「エプソンまたはキャノン」になります。
このカテゴリの詳細ページ(作成中)

3)FAXが不要で文書の、印刷が多い、たまにはA3の印刷もしたいという場合には各社の製品を比較検討することになります。
このカテゴリの詳細ページ(作成中)

4)画像/写真の印刷は「そうきれいでなくてもよい」のでより高速高度な機能がほしい場合は「大型のレーザー複合機」になります。
このカテゴリの詳細ページはありません。

5)おまけ:PM-A890のような機材を使用するこだわり
・モニタも色再現性の良い12万円程度のもの(DELL-Uを3014/2560×1600)使用する程度に写真趣味です。
・自分はキャノンよりエプソンの色味が好みです。
・ストレート給紙のため、写真師やはがきを印刷する際に用紙に傷がつきにくい/反らない
・ネガフィルムスキャンができる機種です。
・そのため「オンチップマイクロレンズ付き6ラインCCD(α-Hyper CCD II)」というプロ向け/最上位機種向けのスキャンユニットを搭載しているのでスキャンの解像度や色再現性が抜群です。
・この当時はまだ「高価な日本製品」というこだわりが各メーカーとも随所にありました。。。

「自分はこれだな」という自分に当てはまるカテゴリーがあれば、個別の記事リンク先を見てくださいね。

    コメントを残す